[2018年のソサイチ日本代表活動に関して]


日頃より日本ソサイチ連盟の活動にご理解、ご賛同いただき誠にありがとうございます。

2017年のリーグ戦発足に伴い、我々がお手本としてきた本場ブラジルのリオデジャネイロ7人制サッカーリーグからオファーをいただいたことをきっかけに、リーグ所属選手のみで構成する「ソサイチ日本代表」を組織しました。

王国ブラジルの壁は高く、リーグ各チームで主力の選手達をしても敵わない悔しい遠征結果となりましたが、その実力の差を目の当たりにできたことを含め大きな収穫がありました。

その後、2018年の日本代表遠征に向けて調整、交渉を多方面で進めて参りましたが、様々な事情から本年の日本代表としての遠征は行わないと判断いたしました。

現在、2019年の日本代表遠征に向け、全地域リーグの選手を対象とした代表メンバー候補の選考を含め、諸々の準備を進めておりますので、概要が固まり次第、改めてご案内させていただきます。

今後とも当連盟への変わらぬご支援、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本ソサイチ連盟